第128回 始道塾 岐阜・名古屋合同

2016年8月22日

8月20日(土)始道塾岐阜・名古屋合同より…

【テーマ】
第7条:経営は強い意志で決まる

「絶対に目標を達成する」と一番に決めて、有言実行するのが大切ですというお話の後、参加者との質疑応答の時間には、こんな質問がありました。

・業界大手を追い越す目標を言わずにいましたが、周りの目を気にせず言うのがよいと思いました。

・強い意志を周りに伝染させていくには?

・5年後のビジョンが見えないなか、どうビジョンを描けばよいですか?

こうした質疑に対する応答を毎回行っています。

次回の皆さんの参加をお待ちしています。

(始道塾事務局 中村)

第165回 始道塾 東京

2016年7月21日

7月20日(水)始道塾東京より…

【テーマ】
第2条:具体的な目標を立てる。

目標は予測ではない、こうするんだという意志です。
目標を達成するための条件や人材など検討すると、より具体的になります、
というお話の後、参加者との質疑応答の時間には、こんな質問がありました。

・当初の目標で狙った分野が伸びず、違う分野が伸びた場合、伸びた分野に注力するのは、目標がぶれているのでしょうか?

・前期と比べて今期は数字が落ち込み、来期の目標を立てる中で、部下との間で温度差があります。

・業界全体が縮小し、先行きが見えない中で、具体的な目標が立てれません。

こうした質疑に対する応答を毎回行っています。

次回の皆さんの参加をお待ちしています。

(始道塾事務局 中村)

第127回 始道塾 岐阜・名古屋合同

2016年7月11日

7月9日(土)始道塾岐阜・名古屋合同より…

【テーマ】
第6条:値決めは経営

値決めは価値で決まります。今している仕事の価値をどう高めますか?というお話の後、参加者との質疑応答の時間には、こんな質問がありました。

・営業が受注をとった際に、その販売価格が高すぎるとギャップを感じることがあります。

・給与も値決めとのことですが、その目安はありますか?

こうした質疑に対する応答を毎回行っています。

次回の皆さんの参加をお待ちしています。

(始道塾事務局 中村)

第164回 始道塾 東京

2016年7月1日

6月29日(水)始道塾東京より…

【テーマ】
第1条:事業の目的・意義を明確にする。

あなたの会社の存在意義は何ですか?できるだけ高い志をもつのが大切です、というお話の後、
参加者との質疑応答の時間には、こんな質問がありました。

・当初たてた事業目的で今まで頑張ってきたが、その事業目的のままでよいのかジレンマがある。

・誰にも負けない努力とは?

こうした質疑に対する応答を毎回行っています。

次回の皆さんの参加をお待ちしています。

(始道塾事務局 中村)

第123回 始道塾 遠州

2016年6月27日

6月24日(金)始道塾遠州より…

【テーマ】
第2条:具体的な目標を立てる。

①目標が目的になっていませんか ②目標は道具 ③目標は願望 ④俯瞰逆算 ⑤目標の中身(数値と行動) ⑥明確化と実践です、という話の後、参加者との質疑応答の時間には、こんな質問がありました。

・社内の環境整備について

・社員、スタッフ全員に目的と目標を持たせたいのですが・・・

こうした質疑に対する応答を毎回行っています。

次回の皆さんの参加をお待ちしています。

(始道塾事務局 澤田)

第126回 始道塾 岐阜・名古屋合同

2016年6月13日

6月11日(土)始道塾岐阜・名古屋合同より…

【テーマ】
第5条:売上を最大限に、経費は最小限に。

自分の勝手な思い込みで自分の売上最大を決めないでください、というお話の後、参加者との質疑応答の時間には、こんな質問がありました。

・ここで学んだ「固定観念をすてる」ことを実践してうまくいきました。

・自分の思ってる以上に自分の力はあるとのことですが、どうやって引き出せばよいのでしょうか?

・目指すところがあるのに足元が揺らぐ場合、どうしたらよいですか?

こうした質疑に対する応答を毎回行っています。

次回の皆さんの参加をお待ちしています。

(始道塾事務局 中村)

第122回 始道塾 遠州

2016年5月31日

5月27日(金)始道塾遠州より…

【テーマ】
第1条:事業の目的・意義を明確にする。

経営するには、事業の目的・意義を明確にし、軸となる判断基準が必要となります。
ただ儲ければよいのでなく、理念を公明正大にすることで視野が広くなり、判断ミスも減っていきますというお話の後、参加者との質疑応答の時間には、こんな質問がありました。

・不燃性の社員には、どう対応すればよいでしょうか?

・業績は上がってきてますが、人が集まりません。理念を優先すべきなのか、それとも業績を優先すべきでしょうか?

・社長と社員のベクトルがずれています。ベクトルをあわせていくことができますか?

こうした質疑に対する応答を毎回行っています。

次回の皆さんの参加をお待ちしています。

(始道塾事務局 中村)

第163回 始道塾 東京

2016年5月27日

5月25日(水)始道塾東京より…

【テーマ】
第12条:常に明るく前向きで、夢と希望を抱いて素直な心で
素直さが足りないと人生や経営にとってよくない情報がはいってきます。
入ってくる情報のコントロールも必要です、というお話の後、
参加者との質疑応答の時間には、こんな質問がありました。

・新規事業を立ち上げる際にも「夢と希望」を抱いてよいですか?

・斜にかまえる社員をまっすぐにするには?

・「常に」の意味について再認識できてよかったです。

こうした質疑に対する応答を毎回行っています。

次回の皆さんの参加をお待ちしています。

(始道塾事務局 中村)

第125回 始道塾 岐阜・名古屋合同

2016年5月18日

5月14日(土)始道塾岐阜・名古屋合同より…

【テーマ】
第4条:誰にも負けない努力をする。

誰にも負けない努力は誰にもできます。
100%出し切ることで自信がついてきますというお話の後、参加者との質疑応答の
時間には、こんな質問がありました。

・投下した時間に対して成果が出ることについて。

・仕事にだけ時間をついやすのは?家族、仕事のバランスは?

・「いい悪いはない」について

こうした質疑に対する応答を毎回行っています。

次回の皆さんの参加をお待ちしています。

(始道塾事務局 )中村

第162回 始道塾 東京

2016年4月21日

4月20日(水)始道塾東京より…

【テーマ】
第11条:思いやりの心で誠実に

思いやりや優しさとは、人を甘やかすことではなく、自分も社員も周りの人も活かすことですというお話の後、
参加者との質疑応答の時間には、こんな質問がありました。

・ヘドロの掃除をして、判断が出来なくなり、効果もあがらないため、あせりや不安があります。

・どこからきた思いやりが大事とは?

・「恩を感じる能力」を高めるためにはどうすればよいですか?

こうした質疑に対する応答を毎回行っています。

次回の皆さんの参加をお待ちしています。

(始道塾事務局 中村)